演題申込 

本学術集会では、皆さまの日々の看護実践や研究のご報告をお待ちしております。
演題発表を希望される方は、下記の手続きにてお申し込みください。


1. 演題募集期間

  • 2018年4月5日(木)〜 2018年7月20日(金)

2. 申込資格・条件

  • 発表内容は未発表のものであり、本学会の目的に即したものであること。
  • 発表者および共同研究者は学会の会員または手続き中であることを原則とします。
  • 演題申込時に非会員の場合は、日本移植・再生医療看護学会事務局にて入会手続きをしてください。
    演題申込締切時までに入会申込書が日本移植・再生医療看護学会事務局に届いていることが必要です。
  • 発表者は、会員番号および2018年度の会費納入をご確認ください。
    未納入の方は、演題申込時までにあらかじめ、発表年度(2018年度)の入会手続き・振込を済ませてください。
  • 会員番号・入会などのお問い合わせについては、日本移植・再生医療看護学会事務局にお問い合わせください。
  • 発表者は2018年10月1日(月)までに学会集会の事前参加登録および参加費支払いをお済ませください。
    参加費の入金確認をもちまして、事前参加登録完了メールを事務局より順次、お送りいたします
  • 事前参加登録および参加費に関するお問い合わせは、第14回 日本移植・再生医療看護学会学術集会 事務局までお願いします。
  • 入会に関するお問い合わせは、日本移植・再生医療看護学会 事務局までお問い合わせください。

3. 申込方法

  • 抄録テンプレート(MS Word)をダウンロードし、抄録原稿を作成してください。
  • 演題申込フォームに、必要事項をご記入の上、作成した抄録原稿をアップロードしてお送りください。
  • 事務局で、演題申フォームの受領を確認した後、数日以内に演題申込受付完了メールをお送りします。
    ※ 1週間程度たっても演題申込受付完了メールが届かない場合は、事務局までご連絡ください。
    ※ 申込期限を過ぎている場合、申込みを受理できない場合があります。お早めにご連絡ください。
  • Webフォームでのお申し込みができない場合は、学術集会事務局までご相談ください。
  • 申込方法や抄録原稿の内容が適切でない場合、演題の採択ができない可能性がありますので、よく読んでお申し込みください。
  • 共同研究などで申込演題と関連する発表が別にあり、連続した発表を希望する場合は演題申込書にそのことを明記してください。

抄録書式

ページ設定サイズ・向き・ページ数)

A4・縦・1頁

ぺージ余白

上下:25mm
左右:25mm

タイトル

40字以内
MS明朝
 13 pt. 

副題省略可)

MS明朝
11 pt.

発表者および共同研究者の氏名・所属

  • 発表者氏名の先頭に◯をつける

MS明朝
10.5 pt. 

キーワード

MS明朝
10.5 pt. 

本文

  • 【目的】【研究方法】【結果】【考察】を必ず記入する
  • 図表を用いる時は、見やすい大きさにする

1500字以内
2段組

MS P明朝 
10.5 pt. 

4. 発表形式

  1. 発表形式は全て口演です。
  2. 1演題につき発表7分、質疑応答3分です。
  3. 発表データは、Windows版Power Point 2007、2010、2013での作成に限ります。
  4. 発表当日、発表者は発表データを入れたUSBメモリーをご持参ください。
  5. 発表方法の詳細は、後日、ホームページ上で掲載する「座長・発表者へのご案内」でご確認ください。

5. 倫理的配慮

  1. 研究対象者に研究目的、方法の説明を行い、協力の同意を得てください。
    記載例)「対象者に研究目的、方法、結果発表について文書で説明し、同意を得た」
  2. 研究対象者に不利益や負担が生じないよう配慮したことを記載してください。(記載例)「研究への自由な参加、途中中断の権利、不利益からの保護、プライバシーの保護を保障した」
  3. 研究対象者や施設が特定できないように配慮した記載をしてください。
    ・イニシャル、入院年月日、通院期間等は記載しない。
    ・都道府県、市町村等の自治体名、病院等の固有名詞は関係性のない(A)(B)等で表現する。
    ・「当病院」「当病棟」等の記載は避ける。
    ・倫理委員会の名称は「所属機関の倫理委員会」のように表現し、固有名詞は使用しない。
    ・その他、個人の特定につながるおそれのあるデータは掲載しない。または、表現を工夫する。
  4. 倫理審査をうけたものは「倫理審査で承認を得ている」ことが記載されていれば、倫理的配慮について具体的に記載しなくても構いません。特別に配慮したことがあれば記載してください。
  5. 倫理審査を受けていないものは、上記 1. および 2. の内容を抄録に必ず記載してください。
    記載がない場合、不採用となりますのでご注意ください。

6. 採否の連絡

  • お申込みいただいた演題は査読を行い、その結果を9月中旬までに順次お知らせいたします。

7. お問い合わせ

  • ご不明の点がございましたら、第14回 日本移植・再生医療看護学会 学術集会 事務局までお問い合わせください。

こちらの「抄録テンプレートを用いて抄録を作成してください。


抄録原稿を作成後、こちらの演題申込フォームよりお申し込みください。